高速バスも貸切バスももっと便利に快適に

0248-22-3323 貸切・高速・路線バスのお問い合せはこちら

ISO39001の取得にむけて

ISO39001の取得にむけて
近年、世界各地においては交通手段の発達とともに道路が整備され、今までの不便さが解消されることで人や物資の行き来がより盛んになりました。 その一方で、交通事故による死者数は全世界で毎年130万人以上、負傷者数は5,000万人以上と言われております。この状況のもと、 国連が「道路交通安全10カ年行動計画(2011~2020)」を策定するなど、道路交通安全に関する取り組みが国際的に注目されています。

組織にとって交通事故の発生は、経済的な損失だけでなく、信用喪失や事業存続の危機にもつながる重大事項です。ISO 39001 「道路交通安全マネジメントシステム」は、「人・道・車」に関わるすべての企業や組織が計画段階からリスク管理手法を導入し、 事故やヒヤリ・ハットを記録、調査、分析し、事故への是正・予防処置を講じることで道路交通事故による死傷者数の削減や事故による損失費用の 低減をはかることで、従業員のモラル向上や事故減少による社会的責任の一環として、道路交通安全のために 組織が取り組むべきマネジメントシステムの要求事項を求めております。

当社では、公共交通機関事業者として「安全はすべてに優先する」をRTS方針とし、更なる安全に対する強化・お客様へのサービスの向上に、 ISO39001の取得を目指して取り組んでおります。
道路交通安全方針(RTS方針)
「安全はすべてに優先する」

関係法令および自社のルールを順守し、最高の安全と輸送サービスを提供するために、現状に満足することなく絶えず輸送安全性の向上に努める。
平成27年10月28日
株式会社 桜交通
代表取締役  小櫻 輝