高速バスも貸切バスももっと便利に快適に

0248-22-3323 貸切・高速・路線バスのお問い合せはこちら

安全に関する教育及び研修

乗務員全体研修アジェンダ 当社では輸送の安全に関する教育及び研修について、毎月の指導教育に加え年2回各専門講師に依頼をしての乗務員全体研修を実施し、輸送の安全性向上に努めております。
【平成30年6月13日(東北地区)・6月20日(関東地区)実施】

乗務員全体研修 乗務員全体研修
① 安全講習会
安全講習会  昨年末にグループで発生しました安達太良SAでの死亡事故を受けまして、自動車事故対策機構のご協力をいただき、グループで行った詳細な検証結果をもとに事故要因の究明内容を解説いただき、さらに再発防止策についてその必要性や有効性を体感し理解することで、再発防止と安全への取組向上を図りました。

 「安全はすべてに優先する」を基本として、一人ひとりが安全運転をどう実践するか、事故防止に欠かすことのできない確実な安全確認および思い込みによる事故をどう防ぐか、今回の研修を今後の乗務に活かしより更なる安心安全をお客様へ提供すべく努めて参ります。
② 社員が作る感動企業
社員が作る感動企業 バスを利用されるお客様がどんなことを求め何を期待するのか、その心理や求められるサービスについて考え、バスの運行会社として、またバス運転士としてお客様に選ばれるために何ができるかを中心に学びました。

また、感動ムービー作成を目標に乗務員が今までの経験で感動したエピソードや感動された実体験を思い起こしてもらい、それを自分なりに言葉にまとめることで、感動を与える企業とは何かを考えるいい機会となりました。

今後も、今多くのエピソードを活かし、感動企業の創造に取り組んで参ります。
③ 点呼の方法について
点呼の方法について  日々の乗務の基本であり重要となる「点呼」についてあらためて振り返り、また規則の改定等も踏まえ睡眠状況の確認や指示事項の徹底を含め、どのような確認が必要か映像を踏まえて全員があらためて認識することで、厳格な点呼の実施について確認しました。
バックナンバー