高速バスも貸切バスももっと便利に快適に

0248-22-3323 貸切・高速・路線バスのお問い合せはこちら

安全に関する教育及び研修

乗務員全体研修アジェンダ 当社では輸送の安全に関する教育及び研修について、毎月の指導教育に加え年2回各専門講師に依頼をしての乗務員全体研修を実施し、輸送の安全性向上に努めております。
(平成29年6月14日(東北地区)・6月21日(関東地区)実施)

乗務員全体研修 乗務員全体研修
① 事故防止講習 ~緊急時の対応について~
事故防止講習 事故防止講習 バスの運行において、安全運転は最大の使命です。
私たちは事故を起こさない、事故に巻き込まれない、安心安全を皆様にご提供できるよう日々努力を重ねております。しかし、万一の事態において迅速かつ的確に対応できるよう備えておくことも、とても重要な役割です。
この講義では、事故発生のメカニズムを知ることで事故防止を目指すとともに、いざというときにお客様の安全を確実にお守りし被害を最小限に抑えるため、緊急時の的確な誘導や対応をしっかりと身につけ、より万全を期すための基礎知識習得や関係法令の要点など、実践訓練に向けた重要ポイントを再確認しました。
この講義と併せて緊急時の対応マニュアルをもとに対応訓練を実施することで、 より高度な輸送の安全確保と安心安全な運行に努めて参ります。
② 交通事故防止に向けて
交通事故防止に向けて 今回の研修では、福島県警察ならびに警視庁より講師をお招きし、専門的見地から運行管理における重要性や事故防止に向けた講義をいただきました。
バスを運行するにあたりどのような安全管理をし、事故防止に向けた取り組みや安全対策として何をすべきかを改めて認識しました。
また、事故の原因別発生状況やドライブレコーダーの映像をもとに危険予知の知識向上を図り、特に事故発生が多くみられる交差点での追突や右左折時の事故防止に向けた予測運転の重要性とゆとりをもった安全確認の徹底をお話しいただきました。
③ 成功や失敗の体験から学ぶ
今年度はドライブレコーダーのヒヤリハット映像を活用し、身近に潜む危険を全社で共有し事故防止に役立てていくことを目標に掲げております。
この講義では、自社で収集したヒヤリハット映像などの貴重な情報を活用し、乗務員各々の様々な体験を交え安全運転の秘訣や取り組みについてグループワークという形で意見交換をしました。さらに各グループで出た意見を管理者が発表し、様々な視点からいろいろな状況下で何が重要か、またどのような状況でどう予測し対処すべきなのか、新たな発見や多くの共感を通じ知識力や一体感の向上に大きくつながったと感じられました。
た、日頃の業務で起こり得る重大なアクシデントの一つ、休憩時等におけるお客様の乗せ忘れを題材として、お客様の立場になりお客様の気持ちや対応を考えることで、確認業務が慣れによる形式的または無意識にならぬよう確実に実行できるよう意識の向上を図り、安心確実というサービスの提供にますます磨きをかけております。

成功や失敗の体験から学ぶ 成功や失敗の体験から学ぶ 成功や失敗の体験から学ぶ

※関東地区の乗務員研修の模様を 「高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]」に取り上げて頂きました。
https://www.bushikaku.net/article/34906/
バックナンバー