高速バスも貸切バスももっと便利に快適に

0248-22-3323 貸切・高速・路線バスのお問い合せはこちら

安全に関する教育及び研修 2013

当社では輸送の安全に関する教育及び研修について、毎月の乗務員指導並びに年一回行っている 乗務員全体研修において輸送の安全性向上に努めております。
① 事故防止・削減対策に関するプロジェクト
事故防止・削減対策に関するプロジェクト 当社では、専門リスクコンサルタントに依頼をし、当社で発生した1年間分の有責事故報告書を基に事故分析資料を作成してもらい 乗務員教育方針と頻出事故対策を立ております。 また、駐車場内での事故も多いことから照明やソフトポストコーン、ミラーを設置し事故防止に努めております。
② 事故分析結果及び頻出事故対策
事故分析結果及び頻出事故対策 当社では事故分析資料を基に専門講師をコンサルティング会社より派遣し乗務員研修を行っております。 現代の交通事故のほとんどは人間の失敗(ヒューマンエラー)によって発生しております。 当社としても如何にヒューマンエラーを減らすか、対策資料を作成してもらい研修を行っております。
交通事故防止のポイント 上位4つの事故パターンで事故の約半数を占める。
駐車場・構内関連の事故が約半数を占める。
③ 交通事故防止のポイント
交通事故防止のポイント 当社では、事故が発生するポイントとして運転技術よりも過信や慣れ、疲れといったドライバーの運転態度や心身状態に主に要因があると 考えております。そこで専門機関より講師を派遣し研修を行っております。 ヒューマンエラー事故の最大の要因は心理的によるものとされております。 自分の弱点に気づくことによって少しでも事故を減らしたいと考えております。
④ テロ・バスジャック発生時の対応ポイント
テロ・バスジャック発生時の対応ポイント 当社では、バスジャック発生時における初動対応、乗客への対応、対応留意点、犯人の動機など 県警察本部より専門署員を派遣してもらい研修をいたしました。 今後、実際のバスを使用したうえで警察との合同のバスジャック対応訓練を予定しております。